2006-12-26

ふるさとで
















安曇野市になる前からこんなににぎやかなイベントはいままでなかったように思います。山沿いの静かなところでした、その奥に須佐渡という寮があって小学生のころからクラスごと春と秋に一泊して肝試しやら向かいの山に水晶を拾いに行ったり、きのこを男子生徒がとってきてきのこ汁にしたり、川へいって遊んだり、マキを拾ってきてお風呂をたいたり、なんでこんなに自由な時間があったんでしょう。
って忘れていたことがおもいだされてきましたが、時代とともに様変わりをして昔を探すこともむつかしい場所になっていました。

6 件のコメント:

kokoro さんのコメント...

綺麗なイルミネーション良く撮れていますね。
山間の広い森の中安曇野には素晴らしい場所がありこんな素敵なイベントが開かる。いいですね~
昔を知る私などyagiさんのコメントを読みとて懐かしく思いました。子供たちが幼い頃良く従兄弟たちと焼肉会などに行きました。

リズ さんのコメント...

あの場所がこんな風に大変貌するんですね。
常念登山口だった須砂渡の豊かな自然は
残っているのかしら・・・

公園化してから行っていませんけれど、
いつか訪ねてみたいと思います。

藍 さんのコメント...

故郷なんですか?いいですね。
私は孫宅がその地にあるのでよく行きます。
でも、まだまだ私の住んでいるところくらべると『いいなぁ~』と感じるものが沢山残っていますョ。

sumire さんのコメント...

イルミネーション綺麗に撮れてとってもいい感じ!羨ましい!!
yagiさんの故郷なんですか?
私も須佐渡の近くです。
子供の頃は友達と自転車でよく遊びに行ったものです。自転車で20分位で行けたのかなぁ~~・・・
ひょっとしたら、ウン十年前 行き会っていたかもしれませんね・・・

ちょろ さんのコメント...

とっても綺麗に撮れていますね!
このあたりが故郷なのですね!
私の父は転勤族だったので、いろいろ動きすぎてどこが故郷だったか・・・

やま さんのコメント...

aotamaさんのふるさとだったんですね(笑)