2006-11-02

















霞ヶ城公園の菊人形を見てきました『巧名が辻」が舞台の上で演じられる菊人形その人形の一輪一輪には根もついていて枯れたものは入れ替えていました。またおわんを伏せたような菊は1700本から700本ほど使われたものがいくつもあってそのすばらしい様子には皆一様に驚きの声を挙げていました、昔の戦場のおもかげもあちらこちらで見ることができ智恵子抄の「ほんとのそら」も見ることができたりして今話題の県知事。高校の単位問題など暗い話題のなかきれいな福島県をみせえもらいました。

3 件のコメント:

sumire さんのコメント...

素晴らしい菊人形\(^o^)/
人形の着物を菊でどうやって作るんでしょう?芽が出た時から人形の形にしていくんでしょうかね・・・

kokoro さんのコメント...

福島県へのすてき旅良かったですね。
素晴らしい菊人形見られて秋を満喫されいいな~・・・
霞ヶ城公園って春は桜が見事だとお聞きしたことありますが、秋は菊人形が素晴らしいんですね。

やま さんのコメント...

菊人形
最近はあまり見なくなったなあ・・・