2007-06-08

昔々


先日安曇の親戚に行った折り一休みの合間にひとまわりしてきました。とても静かな空間にこども達の姿が♪緑の丘の赤い屋根♪ラジオから流れてくる歌声に夢中になったこと思い出しました。この子たちには通じない昔々のこと、あの当時の鐘の鳴る丘にいた子供達がとても素直な子として私の脳裏によみがえってきたのはどうしてかな?戦争。終戦。食料難。テレビなしラジオもオンボロ。この身体で味わってきたことがいまさらながら不思議です。

3 件のコメント:

すみれ さんのコメント...

時代は変わりましたね。
子供の頃 近所の子供たち揃って泥んこ遊びに夢中になった事を思い出します。
おもちゃや ゲームなど無い時代が淋しかったとは思いもしませんでした。むしろ自然の遊びの中でのびのびとしていたような・・・
今のようにいじめも無かったし・・・
物が豊富でない事が、人間関係を良くしていたのかもしれませんね。

藍 さんのコメント...

 本当に・・・
ラジオからあのミロディーが流れてくると正座して聞き入っていました。
懐かしいですね。

らすかる さんのコメント...

ステキな思い出の散策だったんですね。
木漏れ日がいいな…